https://sax-blue02.hatenablog.com/entry/practice

赤と空のブルー

社会人3年目続けることをモットーに毎日イラストと好きなことを雑多に綴ってます。

特技:妄想によるキャラクター増産

f:id:sax_blue02:20200402195222p:plain

 

こんばんは。

昨日はサボりました。。

 

今日は、というか唯一私が語れるオリジナル創作の話1回目という感じです。

 

マイルールとして毎回記事のトップに絵を載せてるんですが、ここに載せるのは全て自分の創作キャラクター達です。

もう十何年キャラクターを量産し続けているので、いつか全員描き出せたらいいのですが、この子も先月出来立ての子なので誕生と掲載が追いかけっこになりそうです。

 

 

創作は今は結構世界線を繋げて、横に広くキャラクターを拡張しているイメージでやってます。

〇〇の部下とか必要に迫られてできる子もいればドラマやゲームの影響で突発的にできて役職が後付けになるパターン、なんとなく描いた落書きが可愛かったからそのまま名前をつける子もいて色々。

ファンタジー系の子もいるけど、あまり凝った服とか考え付かないのでバックグラウンドや立ち位置に個性を持たせることが多いです。

 

今日の絵の彼女はICPO本部職員で検視官。年は40代で独身。イグアナを飼っています。

この人の場合は先に50代の上司がいて、その人の部下兼戦友みたいな立ち位置の女性がいたらいいな、というところからスタート。

次に容姿が決まり、描いてる間にこの人こういうの好きそうだとか、周りとの関係はこうだとか自然と性格がついてきた感じです。名前は考えるのが面倒で、先の上司と同じく以前作った女性キャラの名前を使い回しました。

 

 

彼女からさらに外れて出来たキャラはいませんが、彼女を作るきっかけになった上司からはもう一人30代の後輩キャラもできているのでキャラクターを作れば作るだけそれに付随する人間関係をバックグラウンドにしたキャラクターができていく…そんな無限ループです。

 

一つのストーリー内に大体10人くらいまでの規模だと収まりがいいんだけど、15人くらいになると歯止めが聞かなくなりがちで、行きすぎるとスピンオフ2個分くらいの人物設定ができます。

この妄想力、何かに使えないかなと日々思うんですが、、何かないですかね。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ