https://sax-blue02.hatenablog.com/entry/practice

赤と空のブルー

社会人3年目続けることをモットーに毎日イラストと好きなことを雑多に綴ってます。

【journal labo #6】好きを詰め込め! FILOFAX システム手帳

f:id:sax_blue02:20200414130738j:plain

  
こんにちは!現在使用中の手帳とノートを順番に紹介してきましたが今回で最後の6冊め(といいつつ内容的に7冊目もいる)。

仕事日メインで持ち歩いているシステムダイアリーの回です。

 

f:id:sax_blue02:20200430174401j:plain

 

<前回 >

sax-blue02.hatenablog.com

 

 

システム手帳の王道 FILOFAX 

jp.filofax.com

FILOFAX の前身となった会社はは1921年ロンドン生まれというシステム手帳の老舗。バイブルサイズや6穴リングのメカニズムを作ったというくらい歴史あるブランドです。

社名の由来は「file of facts」。ロゴの綴りは頭文字だけ小文字の「f」。

渋いビジネス向きのレザーから合皮を使用したデザイン性の高いカジュアルシリーズまで、幅広いデザインのシステム手帳を手掛けています。

 

美しい発色と革の重厚感 THE ORIGINAL  

 

現在15色ものカラーバリエーションを誇るTHE ORIGINAL はその名の通り、ファイロファックス創立当初の製法をモチーフにしたヴィンテージデザインのシリーズ。

と言われても正直可愛すぎて全く古さを感じません。どういうことだ。

艶のあるレザーのシンプルなデザイン。ロゴ入りのスナップの装飾と縁のステッチがさりげないながらおしゃれな可愛さ。

 

お気づきだと思うので白状しますが、重いです。だって厚手の牛革+リング用の金具ついてますから。当たり前です。それがシステム手帳だろうが!重みすら愛おしいわ!

 

f:id:sax_blue02:20200430181702j:plain

使用しているのはバイブルサイズ。

開くと内側にポケットがついていて、名刺やカードがちょうど入ります。KITTAも入ります。

私は主にシール挟んでます。

 

カラー展開が豊富なので絶対に好きな色が見つかると思いますが、店頭ではなかなか全色出会えないのと、在庫切れもあるあるなのでご検討の際は慎重に。

私は本当はダークアクアとネイビーで迷っていたんですが、在庫を出してもらった時に出てきたレッドがビビッときてしまい、候補にも入っていなかったこの子をお迎えしました。(悩みまくってロフトと伊東屋とハンズをハシゴしました。)

印象って現物見るとまた違うんで、できるだけ見て回った方が個人的にはいいと思うんですが、絶対この色!と決めた一色がある方はネットがオススメです。

単価が高いので実店舗だとあまりストックを持ってないこともあり、ネットの方が在庫は確実です。

 

システム手帳の醍醐味 リフィルをカスタマイズ

f:id:sax_blue02:20200430181743j:plain

 

システム手帳といえばなんと言ってもリフィルを自分で組み合わせるのが楽しいですよね。

最初からビニールのポケットがひとつついているんですが、チャック付きのものを出して宇野くんブロマイドを入れています。お手軽幸せ。

 

f:id:sax_blue02:20200430181839j:plain

 

紙は最初から入っているフリータイプにウィークリーと罫線、無地にプラスしてLIFEの方眼とエトランジェ・ディ・コスタリカの月間ブロックリフィルを入れています。

ダイアリー系のリフィル以外はメモったりらくがきしたり自由に使って、あとからファイリングして整えます。

 

お試し気分ならコレ CLIP BOOK

 

 
CLIP BOOKは合皮やビニール素材を使った薄手の表紙で、革の重たい印象を一転させた新しいスタイルのカジュアルなシステム手帳。
シンプルデザインなんですが、大理石モチーフや、私の使用しているデニム風などちょっと変わった柄もあり、バリエーションも豊富です。デコレーション心をくすぐられます。
私もA5サイズをもう一冊欲しい…むむむ。
好きな物を集めてスクラップ

f:id:sax_blue02:20200430181901j:plain

 

こちらもバイブルサイズを使用中。正直THE ORIGINALは高くて、購入する前はシステム手帳にも馴染みがなかったので使いこなせるかも試したくて先にCLIP BOOKをトライしました。

 

f:id:sax_blue02:20200430181920j:plain

 

こちらはほぼライフログをストックしています。

映画のストックとか、アイスショーのスクラップとか。

f:id:sax_blue02:20200430182032j:plain

 

こちらに最初から入っていたリフィルはそれほど良い紙質ではないです。普通。

この辺りはかなり気合入ってます。

カラーペンはラッションのプチを使ってます。

 

f:id:sax_blue02:20200430182101j:plain


ちょうど一年前、昨年のGWのログです。懐かしい。。

私はもとの素材感が好きなのでそのままの表紙で使っていますが、最初は表紙にプラスチックの薄いシートがついているのでその下に好きな写真や切り抜きを挟んで表紙をカスタマイズするのも人気です。

インスタやYouTubeでも結構取り上げられているので参考にしてみてください。

 

 

今回でjournal laboも一区切り。緊急事態宣言で仕事がお休みになり、その間に終わらせられる量にしようと思っていたところもあるのですが、延長の流れが出てきたので次のネタを考えている途中です。

とりあえず次回は5月のロディアフォーマットの紹介にする予定。バレットジャーナルの使用例みたいな内容になるので、興味のある方は引き続きよろしくお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ