https://sax-blue02.hatenablog.com/entry/practice

赤と空のブルー

社会人3年目続けることをモットーに毎日イラストと好きなことを雑多に綴ってます。

【journal labo #2】カスタムすると超楽しい MDノート

f:id:sax_blue02:20200414130738j:plain

 

こんにちは。今回はノートの中身ではなく外側の自己流カスタムについてのお話。

0回目ではちょこっとしか見えてませんでしたが、うちのMDノートさん、表裏両方開くとこんなです。ハデハデ。

 

 

sax-blue02.hatenablog.com

 

 

 

f:id:sax_blue02:20200417165419j:plain

 

知らない人にはぜひ知って欲しい実力派ノート

 
紙やノートが好きな人、バレットジャーナルや普段からメモをよく取る方の間ではかなりメジャーですよね。
ミドリが書きやすさにこだわって作ったノートシリーズ。
 
基本的に筆記具との相性が良く、カラーペンも裏写りなし。滑らかなので鉛筆やシャープペンのスケッチもしやすいです。主観ですが、さらさらとした書き味です。
 
中身も必要最低限の線が薄い色で引かれているだけなので非常に汎用性が高いのも魅力です。ページいっぱいに書き込むもよし、罫線無視してアイデアを書き殴るもよし、マスキングテープやスタンプでデコっても良しです。
 
私はA5方眼以外にバイブルサイズを持ってます。
 
 

うちのMDノートはここが自慢!

 

f:id:sax_blue02:20200417165512j:plain

 

はい、ここからはもう写真を見よ!かわいいだろ!

という自画自賛ぶりです。

 

最初の写真で分かるように表面は全面デザインペーパーでカスタムしているんですが、この写真の通り、実は内側にも貼っています。

内側に柄があると一気に高級感が出るのでとてもおすすめです。むしろ表面白のままにして内側だけデコレーションするのもおしゃれだと思います。次やろうかな。

 

デザインペーパーはやや厚手でテープのり等で貼っても浮き上がってきたので、それを防ぐ意味で透明のビニールカバーもつけています。

 

f:id:sax_blue02:20200417165450j:plain

 

表紙と内側に使ったペーパーはこちらになります。

種類は多いですが、青とゴールド系で統一しているので割とまとまってるかなと。ここは作り手の好みですね。

 

このデザインペーパーたちはLOFTとかハンズとかちょっと大きい店舗で探すのがおすすめです。私は偶然、銀座LOFTで端紙や、やや小さいサイズのPOP UPしてるのに出会って買いましたが、通常はロールサイズで見かけることが多いです。

 

(伊東屋とLOFTと無印の大型店が梯子できる銀座はもう本当に大好きです。天国。)

 

大好きな柄  ウィリアム・モリス

デザインペーパーの柄の話になりますが、私が使用したペーパーはウィリアム・モリスのデザインペーパーです。

 

 
文具だとmtのマスキングテープやpaper blankのノート、他は家具なんかで有名なんですかね?
私はこのペーパーとマスキングテープで知ったんですが、ウィリアム・モリスは19世紀ロンドンのデザイナーで、モダン・デザインの父と呼ばれる作家です。
 

f:id:sax_blue02:20200417235433j:plain

ウィリアム・モリス マスキングテープ
(ちなみにマスキングテープも好きなので、数えるのやめましたが300種以上持ってます。不思議と毎月増え続けてます。)
 
 
歴史的背景は省きますが、中世を思わせるような植物モチーフ柄が主流で、ちょっとフェミニンだけど落ち着いた色合いも多いです。重厚感というか、歴史を感じるような雰囲気が個人的にとても好きです。
 
ステーショナリーの分野だとなかなかこういうデザインは少ないので自分で作って大満足しています。是非ご参考までに。
 
 
 
次回は、ちゃんと手帳の話になる予定です。ロディアを使った逆算手帳について。
どうぞよろしくです。。
 
前回はこちら。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ