https://sax-blue02.hatenablog.com/entry/practice

赤と空のブルー

社会人3年目続けることをモットーに毎日イラストと好きなことを雑多に綴ってます。

【ドラマ】ザ・コレクション 第1話

f:id:sax_blue02:20200907154214p:plain

 

こんにちは。

今回はAmazonプライム・ビデオ独占配信の海外ドラマ「ザ・コレクション」の1話目についてのレビューになります!

 

 

「THE COLLECTION」概要

ザ・コレクション(原題「THE COLLECTION」)はアマゾンプライム・ビデオで2016年9月に配信を開始したAmazon UK  初めてのオリジナル作品。

舞台は第2次世界大戦後の1940年代パリ。

オートクチュール店のオーナーを務める兄と影でデザインを作り出す弟を中心に巻き起こる野望とロマンスの物語。

www.cinemacafe.net

 

第一話は冒頭からなかなかショッキングなシーンで始まり、サスペンス的側面もあります。

 

 第1話「取引」あらすじ

 

第1話はまず終始描かれる戦後の暗雲立ち込めるパリの風景が印象的。

冒頭に描かれるとあるショッキングな事件についての経緯としてその前3日の出来事が展開していきます。

 

主人公ポール・サビーヌは富裕層向けのオートクチュール店のオーナー。

順風満帆に見える彼の店は実は資金繰りに行き詰まっている。そこにアメリカに追い抜かれてしまったフランスファッション界の威信をかけた大きなビジネスチャンスが舞い込む。

ポールの弟クロードは影でブランドのデザインを製作する重要な仕事を担っていたがプライベートに問題があり、その「問題」は兄はもちろん母の頭を悩ませている。

「ポール・サビーヌ」のアトリエにはクロードの幼なじみニーナが働いている。彼女もまた自身の問題を抱え、密かにロンドンへ旅立つ決意をする。

そんな折、アトリエにロンドンの雑誌記者が取材にやってくる。若く夢をみる写真家の青年は戦後のパリの人の営みや「配給の列に並ぶドレスの女性」のような斬新な絵が撮りたくて、ゴシップを狙うような今の仕事には満足していなかった。

 

感想

登場人物たちの様々な問題が描かれ、緊張感のあるシーンが続く中、記者の青年・ビリーがドレスを着たニーナの写真をひたすら撮る場面はお伽話のようで印象的でした。

それから病院で眠るクロードの見る夢の場面も個人的に好きです。大きなナースキャップのどこか不気味な光景から始まる彼のイマジネーションの世界が魅惑的です。

 

そして物語の背景には「第2次世界大戦」「ジェンダー」「アメリカとフランスの国際関係」「LGBT」など当時の社会とファッション業界が抱える様々な問題があり、歴史を見る上でも面白いです。

この記事を書くにあたり少し調べた中で「ニュー・ルック」について初めて知りました。ポールのセリフで「女性を女性らしくすることで男に男らしさを取り戻させる」という内容が出てくるのですがまさにこのことですね。

以前にココ・シャネルの映画を見たときとは全く反対の意見だったんですが、これが正しく「ニュー・ルック」をめぐる意見の対立な訳か…過去に得た知識がつながっていくのってなんか気持ちいい。

 

ラストでビリーの撮った写真を見たポールがどう動くのか。2話目も楽しみです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ