https://sax-blue02.hatenablog.com/entry/practice

赤と空のブルー

社会人3年目続けることをモットーに毎日イラストと好きなことを雑多に綴ってます。

祖父のお葬式の思い出。

f:id:sax_blue02:20200922180038j:image

こんばんは。

目を何色にするかで悩みました。

 

 

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

 

私の祖父は2人とも既に他界しているんですが、不思議(?)なことに母方の祖父は私の誕生日の2日前、父方の祖父は弟の誕生日が命日で姉弟ともに微妙な雰囲気の誕生日を迎えた思い出があります。

私の場合はお葬式明けだったんですが弟は当日が通夜になったのでなかなか…

おかげで両日とも忘れる心配だけはなさそうです。

 

身近な人間の死というのは母方の祖父が初めてだったのでお葬式の控え室でドラフト会議が流れてたとか、誰が寝ずの番をしていたとか結構鮮明に覚えています。

 

父方の方はちょっと珍しい真言宗のお経だったのでそこがむしろ興味深かったというか…

母方と違って父方はお寺と直接の繋がりがあまりなかったらしく、生前に祖父が自分でお経をお願いしていたそうです。

祖父らしいなぁと思います。そして多分私もその系統だわ…

 

家と宗教ってあんまり考えたことなかったんですけどお葬式ってそういう面が出る場でもありますよね。

母方の祖父母宅は浄土真宗のきちんとした檀家でお坊さんが出入りしていたのを当たり前のように見ていたんですが、父方のことは全然知らなかったので私は自分の家が真言宗だと初めて知りました。

 

お葬式の話題なのになんだか不思議な着地になってしまいました…

 

ブログランキング・にほんブログ村へ