https://sax-blue02.hatenablog.com/entry/practice

赤と空のブルー

社会人3年目続けることをモットーに毎日イラストと好きなことを雑多に綴ってます。

【文具箱】マスキングテープ② ヨハクとBGM

f:id:sax_blue02:20200531143412j:plain

 

こんにちは。

前回に引き続き、2社のマスキングテープを紹介。

この2つはそれぞれデザインが特徴的で、文具としてのマスキングテープの発端と初期を担ったmt、 masteよりも後、一種の人気カテゴリとしてマスキングテープが確立する中で出てきた「マスキングテープ」をメイン商材とする会社です。

 

〈前回〉

sax-blue02.hatenablog.com

 

  

 

ヨハク

f:id:sax_blue02:20200531143505j:plain

 

 ヨハクはスクラップブックの制作を主な活動としていた作家さんによるマスキングテープ。

現在もデザインは全てオーナーさん一人で手掛けられています。

 

最初の作品が発表されたのは2016年、その後2018年の紙博出店を機に全国の雑貨店さんでの取り扱いが広がってきました。

 

わたしがヨハクさんを知ったのもまさに2018年の紙博 東京会場。

去年くらいから雑貨店やセレクトショップで時折見かけるなぁという印象です。

まだちょっとーマイナーかな?

紙博のときには既に行列ができる人気ぶりだったので、マスキングテープ好きにはファンが多いです。

 

特徴は、表面のワックス加工による何とも言えぬ手触りとシンプルながら個性あふれるスクラップ風のデザインです。

白っぽい色は特にワックスの光沢と相まって透明感があって美しいです。

https://www.yohaku.in.net/

 

 

BGM

f:id:sax_blue02:20200531143526j:plain

 

BGMも同じく2016年立ち上げ、マスキングテープやステッカーをメインに制作している東京・吉祥寺の小さな会社です。

 

水彩タッチの柔らかな絵や箔押しのキラキラした女性向けのデザインが豊富で、手帳ブームと一緒に一気にメジャーになった印象です。

 

最近はフェミニンなデザインが多くて、フレークシールなんかはかわいいテイスト路線全開なんですが、私がBGMで好きなのは割と初期から展開している世界の名所を水彩タッチで描いた40mm幅のシリーズです。

 

巻きの大きさがmasteよりは大きいものの、平均的なマスキングテープより小さいのも特徴です。

 

www.bgmlife.jp

 

今回使用したマスキングテープ

f:id:sax_blue02:20200531143726j:plain

 

今回冒頭の写真で使用したのはこの6種。

緊急事態宣言も解かれ、お買い物にもだんだんと行きやすくなってきたのでもし文具売り場に立ち寄ることがあれば、探してみてください。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ