https://sax-blue02.hatenablog.com/entry/practice

赤と空のブルー

社会人3年目続けることをモットーに毎日イラストと好きなことを雑多に綴ってます。

【ドラマ】ザ・コレクション 第2話

f:id:sax_blue02:20200907154214p:plain

 

こんにちは。

Amazonプライム・ビデオ独占配信の海外ドラマ「ザ・コレクション」第2話についてのまとめとレビューです!

 

 

「THE COLLECTION」概要

作品概要と1話のあらすじについてはこちらから↓

 

red-skyblue02.com

 

 第2話「ドレス」あらすじ

 

第2話は群像劇的だった初回に比べると、主人公ポール・サビーヌに焦点を絞った物語が展開。

1話目ではどこか冷たい経営者のイメージがあったのですが、彼の背景や家族関係などが掘り下げられ、その人物像が判ってきます。

 

 

ビリーが撮ったニーナの写真を見たポールはビリーを専属のカメラマンとして雇うことに。

アメリカ人のビリーが持つ型破りなセンスにポールは期待します。

しかしビジネスパートナーとなった綿の王・トルヴィエは斬新すぎるアイデアに難色を示し、予定調和の何が悪いのかと意見が対立します。

 

1話で起きた事件の実行犯である運転手ヴィクターに指示を出したのはポールとクロードの母でした。

彼女もまたポールの最近の方針には否定的で会社の経営にも口を添えてきます。

ポールたちの母は過去に離婚と再婚を繰り返し、兄弟は義理の父に関する苦い思い出と憎しみを抱えていました。

 

ロンドンに行ったはずのニーナがアトリエに戻り、ポールは彼女に正式にモデルとなることを提案します。ボスの意見には反対できず渋々モデルを引き受けたニーナでしたが、ビリーと街中で撮影を進めるうちに明るい笑顔を見せ、彼女自身もまた初めての自由に胸を躍らせます。

しかし戦争の傷痕の残る市場での撮影中、居合わせた市場の人々の反感を買い事件が起きてしまいます。

 

 

感想

第2話で印象的だったのは事件の起きるまでのニーナとビリーの撮影のシーンと、事件後にもう一度モデルをやらないかとニーナに話しかけるポールの会話です。

 

色彩が表現する場面展開

前者はグレーがかった映像の中で彼女のドレスや街の緑、市場の野菜などが浮かび上がるほど鮮やかな色で表現されていて、戦争の傷痕の残るパリの薄暗い空気とニーナとビリーという若者の明るい姿やドレスというその場にそぐわない非現実的な美しさの対比が強調されているように感じます。

音楽も古いロマンス映画のような雰囲気で事件が起きる市場に入るまで終始明るい印象。しかし、市場に入ると周りの目線が徐々に怪しげなものへと変わり、極彩色で映し出される野菜の色がかえってグレーの背景を際立たせてどこか不気味に…

映像としての計算がすごいです。

 

ポール・サビーヌの人物像

 

今回ポールとのさまざまな会話の場面から、登場人物たちの立場や関係性がより明確になるのですが1話とかなり印象が違って驚いたのがニーナとポール、というかポールの従業員に対する姿勢です。

 

第1話ではアトリエの従業員との会話は事務的なものしかなかったのでそもそもニーナと2人だけの会話シーンが出てきたのが意外だったんですが、事件に傷ついたニーナに対してポールが彼女が撮影中に感じていた自由や開放的な気持ちを見事に言い当てて、もう一度モデルをやらないかと説得します。

 

ポールの妻がアメリカ人、更に2話冒頭でビリーを雇用しかなり寛容な待遇をしていて、ポールが若者や異文化といった新しいものに対してかなり肯定的なことが判り、今回1番嬉しかったというか、魅力に感じました。

クロードや妻がこの人について来た理由が垣間見えたような。

 

更にラストのトルヴィエとの会食では従業員たちを自分の家族だと話しており、仕事からリフレッシュしたくて夫婦が田舎生活のできる別荘を購入してはしゃぐ場面からも自分の境遇から来る家族のあたたかさへの憧れがうかがえるというか…

 

ポールに関してはまだまだ後めたい事情があるようなんですが、とりあえず全話無事に生き抜いてそれなりに幸せになってほしいです。。

 

 

 

 

保守的な母親やトルヴィエと未来を見つめるポールやビリー、その中間で悩むニーナという人物館の立ち位置が明確になった第2話。

終盤ではとうとうクロードが1話の事件の真相に近づき始め、兄弟間の友情がどうなるのか、またトルヴィエと対立深まるポールが心配です…

今回かなりポールを好きになってしまったので尚更。

ラストで新聞社に写真を流したのは自分だと言ったポールがめちゃめちゃカッコ良かったのでやり返してくれると信じて!3話も楽しみです。 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ